2018年4月21日土曜日

セクハラ被害はようやく明らかに

  4月21日(土)
セクハラ被害の女性記者が自社の上司に被害を報道するよう頼んでも受け付けられず、週刊新潮に持ち込んでようやく明らかになりました。でも、最近は女性記者も増え、それ以外の職場での女性の活動が活発になり、セクハラ被害があっても我慢していたことは同じ女性として分かります。世の女性の人権を守るために、この男性優位の社会を変えていかなければですね。

 私は今日午後、小・中学校の同級会に出席するため、帰省します。

2018年4月18日水曜日

TVはセクハラ疑惑官僚の辞任を伝える

 4月18日(水) 
 今、官僚のセクハラ疑惑が持ち上がった財務省の福田事務次官が夜10時のニュースで辞任を伝えました。ずいぶん長引かせてしまいました。遅すぎる!!

 最近の安倍内閣、どうしようもなく問題が噴出しています。支持率が3割を割った調査もあるようです。最近まで学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる公文書改ざん、「加計学園」の獣医学部新設で「首相案件」を示す文書の発覚、自衛隊の「日報」隠ぺい、今度は官僚の女性記者へのセクハラ発言と、次から次へと問題が発覚ししており、どれ一つとっても内閣を揺るがす大問題です。
 最近会った女性は、テレビで安倍首相の顔を見るのもいやだ。国会前にでも行って抗議をしたいと言っていました。今度行くときには誘ってというのです。
 私も行きたいです。こういう市民が増えて、一歩一歩安倍内閣を追いつめていきましょう。4月14日に国会前に集まった市民は5万人です。ほんとは明日19日がまた国会前で抗議行動があるようですが、残念ながら行けないです。次の機会を待ちましょう。

2018年4月17日火曜日

歯ぎしりで一部欠けていた

4月16日(月)歯科治療

午前午後3時まで、共産党議員団会議でした。

終了してすぐ、河野内科へ。菜の花まつりで蒸気にあたり、左腕にやけどをしてしまったのです。すぐ処置をしなかったので、赤くただれてしまいました。でも、残るほどでもないとの言葉に安心しました。

4時15分に歯科を予約していましたので、10分前に待機。もう1か月以上通っています。かぶせていた歯が痛くなり、またかぶせ、今度は歯と歯肉の間に歯ぎしりで一部欠けるいるとのことで、その修正をするようです。女性に多いようで、珍しくないとの話を聞いて少しほっとしました。

消防団第2分団第1部通常総会でした

  4月15日(日)

 午後7時から、三増児童館で消防団第2分団第1部の通常総会に呼ばれました。先週は上三増の町内会総会でした。この時期は総会が続きます。
消防団の総会では、ちょうど、3月議会で機能別消防団について、条例改正があったのでそのことを話することができました。来賓で呼んでもらうのですが、いつも何を話すのか、考えないといけません。会場には消防団15名と区の役員と町内会正副会長、育成会会長などが来賓できていました。

 宴席になると、消防団の人達へ話をしに行くと、2人の新部員は私の知っている人でした。話ができてよかった。

第9回菜の花まつり

 4月14日(日)菜の花まつり

 2,3日前までお天気が心配でしたが、ずれて雨がふらないとのことでした。安心して準備をすることができました。昨年から、菜の花まつりは三増合戦まつりの会場に移り、町道からすぐに見られて、多くの人々が来てくれました。私は娘と共に、トン汁担当で、夫にも駐車場のかかりを頼みました。菜の花まつりは9年前から、安全な食を考える会の会長であった諏訪部明さんの発案で始まりました。それから,回を重ねるごとに賑やかで、出店する店や音楽や歌で楽しいまつりを盛り上げてくれました。トン汁売りが忙しくて店を見回る暇もありませんでしたが、会場の真ん中から聞こえてくる演奏や歌声に耳を傾けながら、接待をすることができました。お昼には、店でもらった福引券3枚で1回のガラガラぽんをやりたくて、大勢が並んでいました。私も思わず、やったー、よかったね、などと共感をしていました。当たると、ハムなどのセット、まな板、菜種油など豪華賞品があたるので、皆必死でした。

会場は2時まででしたが、私は2時からASVNの総会があるので、1時半に終了しました。文化会館で総会。その後、断層などの専門家の講演。終了後、場所を移して、懇親会。これには後で用事があったので、6時半ごろに退席をしました。総勢、18名ぐらいでした。

2018年4月12日木曜日

ケアシスパーク愛川というサービス付き高齢者向け住宅を見学

  4月12日(木)ケアシスパーク愛川

 知り合いの方の体中が痛くて とても一人では大変との訴えで、役場へ介護保険の申請をしに行き、そこでサービス付き高齢者向け住宅というのを紹介されました。その後、電話で施設見学させてと依頼をして今日になりました。特養ホームなどとあまり変わりないような感じの施設ですが、職員が圧倒的に少ないようです。藤沢の産婦人科のお医者さんの作った施設で、月に2回健診に来るそうです。利用料は月10万円と少しぐらいでした。
 説明の後、2階、3階の個室には27室があり、1階には食堂、お風呂、トイレ、厨房、などがあります。食堂・リビングは結構広くて明るくていい雰囲気でした。職員の皆さんは入居者と出会うと、ハイタッチで笑顔を返します。知り合いの方はすぐにでも入りたそうでしたが、待機者は7人もいるので、当分は無理なようです。

2018年4月10日火曜日

高峰老連花見の会

 4月10日(火)高峰地区老連花見の会

 老人会に入ると、何かとお誘いがあります。今回は初めてだし、時間があるので参加しました。三増だけでなく、小沢、角田、みのわの4つの行政区の花見のつどいが
半原老人福祉センターでありました。何事もゆっくりで、せっかちな私ものんびりさせてもらいました。9時50分のバスに揺られて、10時過ぎに到着、11時から会がはじまり、会長さんの挨拶が15分と長いのです。その後、当番の箕輪の方々が歌をリード、紙芝居を披露、それから懇親会、カラオケと3時まで延々と続きました。それからバスで、午後4時までに家に着くという1日がかりのイベントでした。