2017年10月19日木曜日

第42回福祉体育大会

  10月19日(木)
                  福祉体育大会

 昨日、18日(水曜日)三増公園の陸上競技場で開かれた福祉体育大会はこれまでの雨空を吹っ飛ばして快晴のもと、行われました。議員は来賓で花を添えるのが役割ですが、今回私は今年三増鶴寿会に入ったので、競技に一緒にやることになりました。最初1つだけでしたが、突然これなくなった人が2人出たので、また穴埋め出場となりました。結構楽しいものでした。

 日差しがかなりきつかったのですが、午後からはがらり曇ってきて、やはり天気予報度入りの展開となりました。


        
 終了は3時20分ごろ。その後、夫が小麦を蒔かないとチャンスがなくなるというので、1時間ぐらいで終了。

                選挙チラシを配布


その後、事務所へ行って、気になっていた選挙チラシをまくことにしました。春日台5丁目は7時ぐらいで終了。夜ご飯を食べた後、雨はまだ降らなさそうなので、春日台3丁目をまくことにしました。夜なのでそろりそろり的な感じでしたが、9時40分には終了。10時前に終わってよかった。


2017年10月16日月曜日

衆議院選挙も中盤

  10月16日(月) 衆議院選挙の中盤

 衆議院選挙が始まってすぐ、自民300をとる勢いとの見出しの新聞記事が踊りました。当初は野党4党で自公政権を倒そうと準備していた矢先、希望の党へ民進党がなだれ込む流れに驚きました。野党第1党が崩壊し、自民から出た小池代表の希望の党へ行こうとした民進党の人は、安保法制と憲法9条含めた改憲に賛成の人しか入れないと踏み絵を踏ませられたものですから大変。良心のある人は躊躇したんですね。そこで、枝野代表が立憲民主党を立ち上げ、護憲勢力の立て直しをはかった格好になりました。この立憲民主党と共産党、社民党の3党で候補者の1本化を図るために、共産党は67小選挙区で独自の候補を降ろしました。ただし、立憲民主党が出さない選挙区には共産党が予定していた通り出しました。ここは16区では、池田博英候補です。

 それにしても、後藤氏はこれまで共に、安保法制反対、安倍政権の下での改憲には反対としていた民進党から、いち早く抜けて、自民党の片割れに入りました。政治家として一番大事な政治信条をいとも簡単に投げ捨てるとは、これまでの活動は何だったのか、疑われます。当選したいがために、政党を渡り歩く議員はこれまでもいましたが、後藤氏は身近でしたので、驚きを禁じえません。あまりにも利己的な態度に驚きますね。

  毎日、電話での選挙運動を行っていますが、希望の党が作られたために、わかりにくさを感じている人が多いようです。希望の党は野党分断のためにできたようなものです。安倍首相は野党4党が束になってかかってきたら怖いと思っていたところ、分裂したものですから、怖いものなしになりました。

マスコミは3極の戦いと書き立てますが、本質は自公とその補完勢力対野党3党・市民の戦いです。でも、野党が分裂した格好なので、自民が有利になりました。しかし、今回は自民が優勢でも、いずれ国民も気づくでしょう。

 気づいてもらうために、私はコツコツと働きかけをしていきます。

2017年10月10日火曜日

今日は衆議院選挙の公示日

   10月10日(火)衆議院選挙の公示日

 いよいよ衆議院選挙が始まりました。森友・加計疑惑から逃げようとして解散総選挙をやることにした安倍首相。追い込まれ解散なら、安倍自公政権に退場してもらおうではないですか。そんな気持ちで、毎日電話かけしています。きょうは公示日で、比例は政党名ですが、ここは16区の小選挙区なので、共産党は池田博英候補を立てて闘います。ポスターは3番。朝9時ごろ番号が分かって
ポスター張りに出かけるグループ。事務所であて名書きをする人、電話かけをする人などに分かれて始まりました。本当はもっと手伝いをしてくれる人がいるといいのですが。

明日は9時から、町議会の方の会派代表者会議があり、私はそれに出席します。

2017年10月8日日曜日

三増合戦まつり

 10月8日(日) 合戦まつり

 毎年、三増合戦まつりの接待のお手伝いをしていますが、今年はやけに暑かったですね。
招待客を案内して飲み物や食べ物の数を知らせる役が私の役でした。今年は選挙のせいか、少なかったです。 朝8時集合で会場の机を拭いたり、飲み物や出演者・お店の人の数を仕分けるなどをやって、案内しました。暑くて大変でした。
帰ってきて、相当疲れました。今回は衆議院選挙のさなかですが、3時半に帰宅。帰ってきてから出かけるのはちょっと無理でした。孫が来ていたのです。かわいい孫をみると疲れも吹っ飛んでしまいます。


2017年10月4日水曜日

行政側の対応

    10月2日(月)   車両基地のことで行政の対応は

 翌日、都市施設課へ行ってみました。住宅地に駐車場を作ることは問題ない とのこと。そこで、環境課へ行ってみました。課長は3,4年前からその話は聞いていて、直接本人から話を聞くことができていないが、言われたことを会社の方に伝えてきたとのこと。本人も直接会社へ抗議をするなどしてきた。課長は両方の言い分を聞いてきて、会社の方は言われたようにやっても抗議が来るのでどうしたらいいかわからないという。では、どういうことをやってきたのかを調べる必要がある。環境課の職員が一番出入りが多いという8時から9時ごろまで見張っていたが、1台しか来なかったという。それなら、会社に運転手の稼働を書いた書類をもらえばいいのではないか、という提案をしました。それで確認をすればいのです。当事者の言うことが食い違っているならば、それで確認することができると思いますね。

  私は行政側とは違う視点が必要だと思いました。あくまでも、私は当事者の気持ちに寄り添い、味方になることが必要な気がしました。


    10月3日(火) 総選挙の動き

 選挙らしくなりました。私はできるときには、夕方、街頭で共産党の政策を訴えています。信号のところで話をしていたら、車の主がどこの党?と聞いてきました。どうも希望の党?と思ったようです。
 
     10月4日(水)

 朝から、後藤祐一氏の宣伝カーが上三増まできました。本人が乗っているかどうかは確認できませんでしたが、希望の党から、原発ゼロ、消費税凍結を政策に書き込ませたと流していました。
 
 私は今日は電話で台帳を基に話しかけました。70代の女性の方は希望の党は、第2自民党だと断罪していました。ズバリ言われていて、私と同じ考えだとおもわずおおきな声をあげました。

2017年10月2日月曜日

住宅地に作られた車両基地の被害に苦しんでいる

  10月2日(月)
 
 解散・総選挙になって途端に忙しくなりました。まさかこのような事態になるとは予想しませんでしたので、8月中に各戸に配布していた町政アンケートの返信が続々帰ってきています。今、86通になりました。その中で、具体的な要望が出ていたところには、話を聞きに行って確認をしています。

             
 昨日の夕方は一号公園の外周道路で一号公園の信号からみどり食堂あたりまで、がたがたで大型トラックが通るたび、ひどい振動に悩まされているというので、話を聞きに行きました。振動や騒音で夜目覚めてしまい、眠れなくなる、部屋の振動がひどいなどです。今日、道路課に話をしに行ったら、ここは今年の予算で工事をするとのこと、11月には工事の入札がありその後行われるようです。そのことを伝えたら、皆さん喜んでくれました。私としては、教育民生常任委員会所属で、総務建設常任委員会の方まで目を通していなかったので、恥ずかしい思いをしました。


         住宅地の中に車両基地が作られている

 そこで、今日は夕方、住宅地の中にトラックの駐車場がつくられ、ひどい被害にあっている、住宅地に車両基地を作ることを禁止してほしいという訴えの主をたずねました。
 それは畑の持ち主が亡くなって半年後に 作られました。それ以前に、運送会社は目をつけていたのです。ユーシンという名前の大型トラックが何台も止まっていますが、私がいる間も出入りがあります。これが365日1日も休みなく稼働しています。コンクリではなく砂利なので、家の方につぶてが飛んで来たり、砂やほこりが家の中に入り込み、マスクをしなければ生活できない。少しでも開けていたら大変です。夜は街灯がこうこうとついて、寝るにも明るすぎてたまりません。隣の息子さんにこのような話を聞きました。大型のトラックは駐停車・出発するときにプシューと大きな音をたてます。これが心臓にストレスを与えるようです。

 今、環境問題に詳しい弁護士に頼んで、裁判に訴えようと準備しているところだそうです。その前に、町長に話を聞いてもらおうと、同僚の職員に頼んでみたら、忙しくて時間が取れないと断られたといっていました。町も訴えられるようです。

 農地を雑種地に転換することは農業委員会で認めますが、住宅地に中にこのような車両基地を作ることを認めたのでしょうか。
  運転手や運送会社に何度も抗議や訴えをしたそうです。運転手はそんなにひどいなら、引っ越せばいいとの言い草にあきれました。被害を受けている住人が引っ越すのを待っている状況です。
 
こんな人権無視のやり方に怒り心頭です。以前自民党の町会議員が来たそうですが、しかたがないと言っていたそうです。

 私ができることは何だろうと考えます。人が毎日見に来たら、圧力になるだろうな。 署名も有効ですね。

2017年9月29日金曜日

昨日、臨時国会冒頭解散 いよいよ総選挙

      9月28日(木)

  昨日、臨時国会が開かれ、首相の所信表明や会派代表質問も何もなしで開くのは反対と野党4党は欠席の下、解散宣言をしたとのニュース、わかっているとはいえあきれるばかりです。
 
 さて、予定通りこの日午後2時から本厚木駅頭で、16区予定候補と比例代表予定候補の街頭演説会をしました。その司会を私が任されて行いました。読売新聞社が取材に来て、3時から宣伝する自民候補の宣伝カーがきました。

  宣伝カーのマイクは恐ろしいほど大きな威力があり、自分でもびっくり。最初に神奈川県高校教職員後援会の豊さんからの訴え、その後、16区予定候補の池田博英さん、比例代表の岡崎さんの話で、約30分程度でした。3人とも素晴らしい話でした。

 選挙戦の火ぶたがきられ、公示10月10日、投票日22日と決まりました。 短期間の戦いですが、全力で頑張ります。応援をよろしくお願いします。