2018年1月18日木曜日

共産党以外の8党が18年の政党助成金の受給申請

  1月18日(木)

 今朝の新聞をみていたら、18年の政党助成金を8党が受給申請をしたとの総務省の発表を伝えていました。共産党は支持政党に関わらず国民の税金を各党に山分けする政党助成金は憲法の思想・信条を侵害し、政党の堕落をもたらすとして 反対し、受け取っていませんが、その分もまた山分けすると聞いています。助成金総額は317億7300万円で、自民党174億8900万円、民進党は35億6900万円、希望の党は30億4200万円、立憲民主党は27億6400万円、公明党は29億4800万円、日本維新の会は13億900万円、社民党3億7900万円、自由党は2億6900万円になると時事通信社が試算しています。

2市1町1村議員親善試合交流会

 1月18日(木)
 昨日17日は、2市1町1村の議員交流としてソフトバレーの試合、その後懇親会がありました。ソフトバレーでは愛川町議員は2チーム、私はAチーム でした。練習の時にはさっぱりうまくいかず年のせいにしていましたが、本番ではどういうわけかうまくいきました。それは試合という雰囲気がそうさせるのでしょう。サーブを何度もやって腕が痛くなるほど。我々は2回戦で負けましたが、Bチームは決勝戦まで進み、結局伊勢原に負け、準優勝でした。練習の時には考えられなかったほどの成績でした。この日も4年前と同じ清川での試合と懇親会でしたが、4年前は愛川は優勝したことを思い出しました。




2018年1月16日火曜日

総務建設常任委員会の所管事務調査

  1月16日(火)総務建設常任委員会の所管事務調査

 まず初めに、防災対策管理経費として洪水ザードマップ印刷費115万円、1万部印刷の説明が危機管理室からあり、それへの質疑応答。水防法の改正により県が相模川水系相模川洪水浸水想定区域図(想定最大規模)と相模川水系中津川洪水浸水想定区域図(想定最大規模)をもとに、愛川町洪水ハザードマップを作成したとのこと。千年に1度程度発生する雨量によって、どうなるかを示した地図ですが、中津川の1と2、相模川の3つで川沿いの地域を中心に13行政区が該当。すでに配布しています。より具体的になったのがいいです。

 次は広報管理経費としてドローン購入事業についての説明は総務課からありました。ドローンは20センチ、幅10センチ、750g、1本のバッテリーで27分動かせること。3本のバッテリー付きで本体は16万円、操作するたブレッドは6万円余、合計22万4千円なり。ピンからキリまであり、約束事は人口密集地やイベント、夜間は飛行禁止、飛行許可はなし。1日職員がDJI社の研修を受けて動かせるようになります。
  説明の後は実際に飛ばしてみせてくれました。











 

















 その後は新車の消防車の案内、平山・下平の方へ行き、有害鳥獣対策としての鉄砲、花火などを実演して見せてくれました。イノシシ用の罠や電気柵も同時に見学。霜が降りて寒く、日陰なので なおさらでした。イノシシは用心してなかなか罠の中に入ろうとしないとのこと。電気柵もサルには通用せず、乗り越えてしまうそうです。でも、乗り越えるところが集中するので、そこを狙えとなります。


 次は諏訪町営住宅について、耐震診断をしているのでその結果を見て、改修するかどうかを決めるようです。私が一般質問する時には、木々に覆われていた住宅の周りも切って、壊れた窓ガラスも取り替えてきれいになっていました。よかった。



 

今年初めての街頭宣伝

1月14日(日)街頭宣伝
 今年初めて街頭からの訴えを行いました。安倍政権の下での憲法9条改憲には反対、平和民主主義、基本的人権を守り生かそうとの署名、いわゆる9条改憲ノーとヒバクシャ署名の2つのお願いをしました。2時過ぎのマルエツ前ででしたが、通る人は少なく、割と外国人が多かったようです。

1月15日(月)バレーボールの練習2回目
 2市1町1村議員交流会でバレーボールを行うことになり、その練習でした。若い人はいるのですが、私も含めて年数を重ねてきているので体が思うほどには動きません。それに練習も2回限りですからね。ちょっと思いやられます。
 休憩の時にチョコレートをいただいたのでありがたいと食べたのですが、奥歯にくっつき歯の片割れが取れてしまいました。穴が開いたようになってこれは大変な事態でした。


2018年1月12日金曜日

今年初めての議会全員協議会

  1月12日(金) 議会全員協議会と町・商工会主催の新春講演会

 議会の方は理事会の議題がないので議会全員協議会。議長と町長の挨拶でした。町長は今年の新成人は429人だったこと。20年前は多かったですね。また、南極大陸を無補給で踏破した愛川町出身の荻田泰永さんに町民栄誉賞を出すことを検討と発表。時期にあった表彰にするために、町が検討したという。その後、議員全員協議会の時に町長から詳しい説明があり、質疑を受けその場で表彰することにしたとのこと。今朝のタウンニュースにものっていましたね。両親が田代に住んでいて、1月22日に荻田さんが帰るそうなのでその時に行いたいとの話でした。この表彰は初めてのことで町の新しい表彰になるようです。

2018年1月11日木曜日

チラシ配布で濃厚な対話

   1月11日(木)今日もチラシ配布

 10時過ぎに始めたチラシ配布、午前中には終わるだろうと思っていたのに、家に帰りついたのは午後3時でした。配っている途中で支持者の方にご挨拶しようと思ってピンポーン。ちょうどいらして対話。貴重な対話しながら9条改憲ノーとヒバクシャ署名をやってもらうことも忘れません。9条改憲ではアメリカなどが戦争やっているときに助けないのか、助けないと日本も攻められたときにアメリカが助けてくれない、とも言います。子どもの喧嘩と違うのですが、どうもこういう言い方が幅を利かせています。そもそもアメリカが仕掛ける戦争はどういう戦争か、ベトナム、イラクやアフガニスタンなど での戦争はアメリカが仕掛けたものでしょう。
こういう戦争に日本が加わっていいのか、よく考える必要があります。
 日本は戦争になる前に、外交の努力で戦争を回避することに力をいれるべきです。

 子育て中のお母さんと対話。横浜からきたばかり。車の運転ができないのでバスを利用するが、もっと回数を増やしてほしいという声、また、子育て支援センターではお昼休みがあって、途中で帰らなければならない。横浜ではお昼でも子どもと一緒に他の親子と一緒に ご飯を食べることができるというのです。娘に聞いたら相模原市もそうだというのです。これならむずかしいことではないですね。

 長くなった理由は、もう一人の80代の女性との対話でした。もちろん最後に署名もしていただきましたが、ご自身の生い立ちや夫さんがなくなってからのことなど、1時間ぐらいじっくり話を聞きました。私って傾聴に合っているかしら。

 

2018年1月10日水曜日

今週はチラシ配布かな。

  1月8日(月)

 12月議会報告「新あいかわ」のチラシ配布と同時に、町政アンケートの要望項目についての担当課への要請したことなどの報告「お元気ですか 小林けい子 」の印刷を終了。
2つのチラシを組み込む仕事は家で内職として、しこしととやります。


1月9日(火)
 午前中は団会議。午後からチラシ配布。10日も配布、三増は150枚配るのに3時間以上もかかります。最後はへとへとに。

1月10日(水) 

 午前中もチラシ配布。その途中で知り合いの方と対話。相手の方は私に伝えたいことがあるせいか、よく話してくれました。そのため、10時前から初めて終了は1時半。